タイトル

雑記にするまでもない一言 ≒  『 この雑記は、週1回・月4回以上の更新をするように心がけています(心がけ低っ)・・・ ('A`)y-~~~ 』
◆ 2016年01月02日(土)  新年厄払い休み
あけましておめでとうございます。
本日10連勤が終わり、ようやくの初休みということで・・・厄払いして参りました。

正月は仕事がもう最低最悪だったんですが、ようやく仕事が終わり・・・疲れた身体を引きずって帰ると、Youtube見ながらいつの間にか寝てしまいました。
午前3時過ぎに起き、風呂&歯磨きで改めて寝て・・・

9時過ぎまでたっぷりと寝て、ひさびさに寝起き爽快。
少しまったりしたあと、溜まっていた洗濯物をコインランドリーで一気に処理。
天気はいいけど、乾燥機でガンガンと乾かします。
天気がよく、比較的暖かい・・・というよりはこの時期ではあり得ないくらいの暖かさなので、窓を開けて風通しをしながら部屋を掃除!!フローリングのホコリやゴミがすごいことになってました・・・(*´ェ`)

一通り掃除を終え、午後1時過ぎにいよいよ重い腰を上げ出発です。

激混みなのがわかっているのに、それでもでかけるのは・・・
厄払いに尽きます。とにかく厄はもう払いたいのです。掃除洗濯を終え、気分がいいところで、勢いに乗って出かけたのは・・・




ぎぃやぁ〜ホームを降りると・・・改札はすでに激混み☆
駅を出る前から、帰りの心配をしなければならない事に「ああ、正月なんだな・・・」と実感します。
そう、ここは首都圏初詣の聖地ともいえる、鎌倉です。
正月以外なら結構来ることがある場所ですね。




小町通り方面は・・・ぐおお、この光景を見ただけで行く気が失せます。
音楽を奏でてCDを売っているミュージシャン、宗教関係の拡声器の声・・・
ああ、普段とは打って変わった騒々しい鎌倉がここにあります。




行きがけに人がたくさん入っていたお寺・・・表通りから一本入ったところにある本覚寺というらしいですね。
すっかり正月モードで、中では寺の関係者が拡声器で初詣の音頭(?)のようなものをとっていて、ここもなかなか賑やかな場所になっていました。




しかし、σ(^^)の目指すところはもっと奥・・・
歩き続けていると、いつしか人もまばらになってきました。
天気がよく暖かいので、散歩していて気持ちがいいです。




そして、細い裏道に突如現れるのが、σ(^^)が目指していた「八雲神社」であります。のっけから厄除開運、の文字がいくつも並んでいます。




境内も厄除けののぼりがずら〜っと並んでいます。
そう、ここは鎌倉で最古といわれる由緒正しき厄除け神社なのです。

ここを選んだ理由は・・・
・鎌倉なら近いし、それゆえに大混雑だろうけど、ほとんどは鶴岡八幡宮に行くであろう
・裏道にあるちょっとマイナー気味な場所は大好きである
・それでいて鎌倉最古の厄除け神社という、まさにσ(^^)にうってつけである
・・・というところでしょうか。




ただ、もちろん1月2日に人がいないワケがなく、そこそこ参拝者がいます。
靴を脱いで社内に入り、少し順番待ちをしてから小さな賽銭箱と小さな鈴がついた縄を鳴らして、二礼二拍手一礼。
すぐ脇にお守り類を販売(授与)しているので、残り一つになっていた厄除の番守りを授かって写真を数枚撮り、境内から出る際に一礼をして引き上げることにしました。
やっぱり並ばれると、ゆっくりとお参りできませんね。やや形式張った厄除け祈願となってしまいました。

でも、当初の目的は達成しました。そもそもヒキーのσ(^^)が人でごった返す三が日に出かけること自体が、この目的なしではあり得なかったのです。




帰りがけに、鎌倉の代名詞である鶴岡八幡宮方面を・・・
付近は歩行者天国になっていて、徐々に人が増えていくようです。遠くにちらっと本殿が見えてますね。
これ以上近づく気がしないので、八幡様にはここから失礼します。
八雲神社の御利益だけを持ち帰るため、ほかのすべての神社仏閣は完全にスルーして、リターンラッシュ前にさっさと帰ることにします。




帰りまで雲一つない好天に恵まれた一日でした。
ちなみに、帰りのホームは完全にラッシュ状態。スッカラカン出入ってきた電車が、満員状態になるほどの人の群れ・・・正月の鎌倉は恐ろしい場所です。
ちなみに、鎌倉滞在時間は1時間もなかったですね。

これで、厄除けはできたと思います。あとは、日々コツコツと生きるのみです。


帰りがけに、せっかくなので横浜ヨドバシに寄り道。
ここも凄まじい人の数で、エスカレーターは常に行列状態です。ちょくちょく見たけど、特に買う物もなく(一つだけ購入予定物がありましたが)、日がすっかり暮れる前に帰ることにしました。




横浜から徒歩でのんびり帰っていると、なんかすごい寺を発見したので、蛇足的に紹介しましょう。
鳥居の向こうに見えるのは・・・ん?宙に浮いている神社?
なんだかすごい場所に建っているようです。




うおっ!これはすごい。
神社の本体が完全に空中に作られています。
土地がない場所に建てるとこうなるんですね・・・こんな住宅はたまにみますが、お寺さんでこんなのは初めて見ました。相当頑丈そうなコンクリの支柱に支えられてはいますが、なんだか不安になる設計ですね。

以上、一足遅いお正月休みでした。明日からまた仕事です( ´`)y-~~
Comments
Name   Message   

◆ 2015年12月31日(木)  2015総括
う〜ん、もう大晦日か・・・( ´`)y-~~

いや、毎年だけども・・・特に何もないよね。
とりあえず2015年を簡単にまとめると、決していい年ではなかったかな。
前半は職場で打ちひしがれたし、最後半は何度も書いているとおり、とんでもない事件からの一気に厄厄デーが訪れたし・・・
まあ大晦日なんつーのはσ(^^)にとってはただの日なので、特に何かを思うことも感じることもないです。いや、感じなくなったというか・・・とりあえず仕事だしね。テレビもない生活なので、無理矢理年明けな空気にもならないし。
年明けの初休みで、ようやく新年を迎えるような感じですね。

あ、今年の年越しそばはちゃんとゆでましたよ。生を2人前。腹一杯だぁ(*´ェ`)
(しっかりと大晦日仕事帰りに割り引き品をゲット)

とにかくまあ、初詣というか厄払いには行こうと思います。
来年は・・・う〜ん、実は去年も言ってるけど、引っ越ししたいなぁ。でも、σ(^^)が求める物件なんか普通はないんですよね。千件見て一件あるかどうかってかんじ。そういう賃貸じゃないと、越す意味がない。現在の賃貸も、立地といい便といい、そういう部分ではまったく文句ないですからね。文句のある箇所をカバーしてくれる物件以外は興味がないのです。
実は、今現在一件だけ珠玉の物件があるのですが・・・すぐ引っ越しできる状況じゃない。指をくわえてみてるだけってわけです。
(勝手に現地に見に行きましたけどね。二度も)

他力本願ではあるけども、引っ越しできればちょっとはアクティブな生活になるかな〜なんて期待しております。引っ越しできれば、ね。物件が残っていれば、ね・・・そんなに長く残ってないだろうなぁ・・・はぁ。

というわけで、2016年は年間を通していい年でした、と言いたいっすね。
それだけが願望であります。というわけで、あすは早いので年明け前に寝るでしょう。みなさん、よいお年を(゚ρ゚)ノ
Comments
Name   Message   

2016年 1月

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

vin->
□ Category □

>> 最新記事 <<




01月02日 新年厄払い休み
12月31日 2015総括
25日 ベリークルシミマス
22日 今年最後の休み終了、...
03日 また警察の世話に。。...
11月28日 後悔先に立たず
27日 空き巣被害に遭いまし...


記 事 一 覧 表




★ 過去の絵寝雑記 ★

↑ 2006〜2014 まで

☆ 昔の絵寝日誌 ☆

↑ 2002〜2006 まで


過去ログのようなもの
(クリックすると、別のウインドウで開きます)





Webmaster
近影
ENEMY、絵寝

適 正(属 性)

Ski - (video)Camera - Car - Game - PC - Trip - Outdoorwear - Oakley'seyewear - Internet - CGillust - StrayCat - WasteRoad(tunnel) Huge building & Steel frame
デモ キホン ヒキ-



この雑記の傾向






Powerd by えくすりあ

※またリセットされたのでカウンター撤去※