タイトル

雑記にするまでもない一言 ≒  『 この雑記は、週1回・月4回以上の更新をするように心がけています(心がけ低っ)・・・ ('A`)y-~~~ 』
◆ 2015年12月25日(金)  ベリークルシミマス
あれ?このタイトル、まだ使ってなかったっけ?

とにかくまあ、2015年の瀬にとんでもない厄を迎えつつあります。
前回も書いたが、空き巣事件以来金銭面は壊滅的。ここ一ヶ月だけでなんと、国産乗用車(軽ではない)が新車で変えてしまう金額が吹っ飛びました(確定損失)。
含みじゃない確定の損失でこの額は、もちろん人生初。
後悔先に立たずではありますが、ず〜っと尾を引く後悔が残りました。
THE☆節約生活を続けているので生活には支障はないモノの、何も買わずにただ無くなってしまったのは本当に悔やまれます。

そして、年末年始休みなしの連勤開始の一日目。
23日祝日。予想以上の寒さと雨、予想を超える莫大な仕事量に身体が負けました。
夕方から体中の表面がピリピリしてきて、関節の痛みが顕著になってきました。わかりやすすぎる風邪の前兆にビクつきながらも、仕事は終わらず・・・結局家に帰ると、食欲もなく速効で布団をダブルにして就寝。とにかく寝る!
これが功を奏し、翌朝はピリつきや関節の痛みはなくなっていました。絶対休めない連勤初日のピンチをクリア。

と思ったら・・・
今日は、職場にクレームの電話。
クレームというか、常識人ぶったやや上から目線の口調でいて言ってることはラリっているというワケのわからない野郎に引っかかって時間を無駄に消費。一度言ったら引かないという面倒な性格のアホらしく、上司も交えての電話の押し問答も解決を見ず(っていうか、何が解決なのかも不明)ストレスと苛つきと時間の無駄だけで終わった半日・・・忙しいのに!
(結局そういう人間にまともな対応は出来ないので、こちらからコンタクトは取らない方向で職場内決着)

まあ、その他で細々とイヤなことが連続して、いかにも厄!!という有様であります。
年明けまでは休みがないので、このまま仕事に行きながらなんとかあと一週間つないでいこうと思います。
2015末は本当に最低だけども、年が明ければそれも終わり・・・終われよ。
厄年じゃないけどマジで厄払いに行こうかと本気で思っております。
これが厄じゃなく日常だとしたら、心の弱いσ(^^;)は折れちゃいますんで〜
Comments
Name   Message   

◆ 2015年12月22日(火)  今年最後の休み終了、低調・・・
突然だが、今日が今年最後の休みであった。

12月はめっきり更新していないが、それもこれも、例の空き巣事件以来のライフサイクルがうまくいっていないからである。
いや・・・ライフサイクルというか、おもに金銭面でトラブルがあり凹んでいるのである。

予定通りに親戚のクリスマスパーティを始め、年末の予定はすべてこなした。
そのため当然休みもあったのだが、なんだか気分が非常に低調なのである。人間、心の底に引っかかるモノやもやもやしたモノがあると、心の底から楽しんだり、何かをしようという気分になれないものなのだ。
(特にσ(^^)の場合顕著かな・・・)

そのため、記事にするべき事柄も実は結構あったりするのだが、どうにも記事には出来そうにない。
相変わらずイベントがあると長文になってしまうので、なかなか記事にしようという気分になれないというのが、数年前から・・・いや、雑記を初めて以来の課題である。この一年で相当数の「記事になるべきモノ」が消えていった。まあ、この雑記は自分の防備録なのでどうでもいいのだが。

防備録と言えば、カメラはだいたい持ち歩いていて写真は結構撮るようにしている。
そのため写真だけは多数残っているのだが、これが無駄に見えて後々にイベントを思い出す要素として実に有効なのだ。写真をあまり撮らなかったイベントに関しては、なぜもっと撮らなかったのだろうと後悔することしきりなのである。
来年にはEDC(Every Day Carry)であるケータイがスマホに進化する予定なのでカメラを持ち歩いていないときでも、いろいろ残せるようになるだろう。タブレットであるNexus7のカメラは正直いまいちなのだ。
(ようやくガラケーからの脱出予定である)

しかし、先立つものが無くては何もならない。
実は今の住処から引っ越しを考えていて、今日は今年最後の休みということもあり、新居候補の家を勝手に見に行ったりしていたのだが、引っ越しや新規契約には多額の費用がかかる。
金というモノはあればあるだけ困らないし、生活の基盤である。貯金が多ければ生活と心の余裕もできるし、カツカツだとすべてに余裕が無くなる。

その金が、空き巣被害以来ものすごい勢いで減ってしまったのである。
要は、何とか被害額を投資で取り返そうとして焦ってしまい、手を出してはならないタイミングで手を出してはならないものに多額の投資・・・という投資失敗談そのままの内容である。
わずか5日あまりでちょっと信じられない額が消えた。
あまりに馬鹿馬鹿しい内容なので書く気にもならないが、損失を被った直後はこれまでの人生でも例を見ないくらいにテンパっていた。ネガティブなのはもちろんだが、犯罪者の思考が理解できるような危険な状態に陥っていたのである。

・・・まあ、これくらいにしておこう。あまり書いていて気分のいいものでもない。

まあ、とりあえず今年最後の休みは終わってしまったのだ。
来年までノンストップで働くことになる。ああ、ユーウツだ・・・( ´`)y-~~
Comments
Name   Message   

◆ 2015年12月03日(木)  また警察の世話に。。。
はぁ〜〜〜
なんだか、風邪引いて以来ずっと連勤でなかなか完治せずに咳と鼻水だけズ〜っと残ってるし、マスクがまったく手放せない・・・
このまま今年は忙しいままなのか・・・
溜まった疲れもストレスも相当なモノだ。

そんな中、先日空き巣犯罪で滅多に世話にならない警察に世話になったばかりだというのに、また警察の世話になっちまった・・・

( ´`)y-~~

まあ、軽い交通事故なんだけど・・・相当へこんだなぁ。
相手方がどっかいっちゃったのでうやむやで済んでる状況だけど、真実はどうあれ状況はこっちが不利なんだよなぁ。もらい事故みたいなモンだけど、状況的に圧倒的不利という・・・
もう、なんだかなぁ・・・

ああ、「・・・」が多いな。
もうそろそろ、ここいらが運気の底でしょう。波があるのならばここから上昇するはず。
でないとおかしい。

トラブル、疲れ、トラブルのサンドイッチ状態でございますよ。
なんつー年末だ。俺が何したっていうんだ。

いや、事態はすべて収束へ向かうはず・・・そう信じて頑張ります(;´ェ`)
Comments
Name   Message   

◆ 2015年11月28日(土)  後悔先に立たず
はぁ〜〜〜〜
まず、朝起きてため息が漏れる。

そうだ、昨日40万を盗まれたのだ。
(いや、正確には日付不明だけど・・・)
ふらふらと起き上がり、シンクで水を出そうと水道に手を伸ばす・・・
あっ、皿に当たった、あっ落下・・・



ガッチャーン

ああ、またやってしまった・・・実家から持ってきて、実質4枚で1年半σ(^^)の食事を支えてきた盟友が、また2枚逝ってしまった・・・
前にも一枚割っているので、これで3枚。ここ一ヶ月くらいで割りまくっている。
こんなことでも気分が滅入る・・・

はぁ・・・皿、買いに行くか。

それよりも、やはり40万という間違いない大金をアホの不用心のせいで失ってしまったこと、この部屋にどこぞのゴミカスが侵入して物色したことに苛立ちと情けなさを痛烈に感じる。

・・・いろいろ計算すると
40万といえば・・・σ(^^)の食費1年分以上なのである。うわ、でかっ・・・
それ以外にも40万あれば引っ越しやその後の初期費用もまかなえたし、娯楽品ならスキー用具一式すべて高級品で揃えられた(まあ、去年買ったばかりですがネ)。
そろそろ買おうと思っていた(この件で一時頓挫)クルマも、オプションをいくつもつけられただろうし、密かに欲しいと思っているバイクの7割くらいはまかなえただろう。
沖縄旅行や北海道スキーも諸費用込み5回は行けた計算だ。

・・・それを易々と見ず知らずの小汚ねぇ犯罪者にくれてやる羽目になるとは。
ああ、情けない・・・

一見平穏で平和なこの横浜の閑静な一角にも、ドブネズミのような人間が隙をねらっていることがわかり、なんだか一気に不穏な地域に思えてしまう。
一人暮らしの女子とかだったら、間違いなくこの件を期に引っ越しでもするんだろう。
なにせ、現金封筒の一角はお金関係すべてを収納していたので、個人情報や給与明細などもすべて見られてしまっているだろうから。

だが、逃げる(引っ越す)資金も奪われ、そもそもクソ犯罪者野郎一匹のために逃げるのはおかしい。俺はここに居続けるぜ。別に名前や勤め先や給料知られても何とも思わない。知り合いでも何でもないし、おそらく出会うこともないだろうから。
(まぁ、出会ったらぬっ頃しますが、すれ違ったとしてもわかるわけもなく・・・)

みなさん、一歩外に出るとそこは犯罪者がうろつく地帯ですよ!
自分の部屋の中だけがセーフポイントなんですよ(鍵を閉めた場合に限る)!
気をつけましょう・・・
しかし、カネがねぇ・・・ ( ´`)y-~~
Comments
Name   Message   

◆ 2015年11月27日(金)  空き巣被害に遭いました・・・
低調からのどん底へ・・・
今日、実に久々の休日だった。
天気も抜けるような青空でよい気候、寒いが気分も上々。
掃除をし、さて洗濯しようと財布準備。
「おっと。所持金が減ってきたな・・・現金封筒から足しておくか。」
タンス貯金封筒へ手を伸ばす・・・

あれ?

中身が空っぽ。
いや、おかしい。ここにはまだ40万くらい現金が残っていたはずだ。

最初は見落としかと思ったが、くまなく探すうちにいや〜な予感が・・・
マジで、ない。万券と千円で40万強。すっからかんだ。

「・・・」

でも、これまで部屋を荒らされた形跡に出くわしたこともなく、ごく普通に生活してきた。忽然と、封筒の中の現金だけが無くなっている・・・隣に置いてあった通帳は無事。
神隠しにあった気分。

とりあえず落ち着いて、そんな被害あり得るのかをネットで検索。
なんと、現金のみをねらう犯行は結構普通にあるようだ。やはり手軽で足もつかない現金が一番ねらい目なのだろう。そりゃそうか・・・

考えてみると、ベランダの窓を施錠忘れで外出してしまうことがあった。マンションの三階なので不用心に慣れてしまっていたのかもしれない。そして、外からの進入経路で唯一考えられるのがこのベランダしかないのである。

やばい。これは本当にやられたか・・・


重い足取りで交番へ向かう。
交番にいた学校出たてのような、大柄な少年巡査に話をすると、とりあえず住所氏名年齢連絡先勤務先を、鉛筆で適当な紙の切れ端に書くよういわれる。
こんなチラシの裏でいいのかよと思いつつ、詳細な個人情報記入。
少年巡査はすぐに電話をし、こちらの住所を何度も言い間違えながら、たどたどしく上司へつなぐ。大丈夫かよ少年・・・(・_・;)

やがて二人ばかり警察官が来て、被害の詳細を聞かれる。
聞かれるまま答えると、また電話をし出して、別の警官が自宅に来るので自宅待機を言い渡される。

自宅でうなだれていると、やがてインターホンが。
出ると、今度は細めの、だがこちらも学校出たてのような少年巡査が立っていた。
「何があったんですか?」
・・・どうやら、いままで話したことは少しも取り次がれていないようだ。
最初から話し、また住所年齢氏名云々をその場で聞かれる。免許証も出した。

そして玄関先で話をしていると、もう一人到着。こちらも若い警察官。
自宅へあがり、現場を見ながら被害の詳細をたどっていく。何時何分何をしたか、など詳細に。
そして、自分なりの考えとしてベランダの進入を告げると、何も荒らされていないので空き巣の犯行は考えにくいと言われる。おいおい、冗談じゃない。じゃあなんで金が消えたんだ。狂言だとでも思っているのだろうか。
事件性なしで処理しようとしていたので、納得がいかずにせめて被害届は出させてほしい旨を伝えると、ようやく折れて被害届を取りに二人とも交番へ戻っていった。

やれやれ・・・荒らされていなければ物を盗まれても被害者にならないのか。おかしな話だ。盗み放題じゃないか。一人でじっと待つ。

しばらくするとインターホン。出ると、今度は警察官が4人で来ていた。
鑑識の道具が入ったケースを持っている。本格的に捜査するというわけか。ちょっとホッとしたが、ここからが長かった・・・( ´`)y-~~

鑑識の道具を持ってきた人はそちらの専門家らしく、懐中電灯でベランダの手すりを調べたり、現金封筒に指紋検出の黒い粉をまぶしたりといろいろそれらしいことをしてくれた。新たに来たもう一人の先輩警官らしい人は、写真を主に撮っていた。残りの、最初から来た二人はほぼ待ちぼうけ状態。
まあ、実際これだけの人が必要な決まりなのかもしれないけど・・・警察って一案件に人数を裂きすぎる気がする。

そのうち鑑識の警官もベランダから戻り、進入の痕跡がないと言ってきた。
痕跡も何も、狭いベランダは布団や洗濯物を干すのに使うので、そんなもの消えてしまうのではないかと意見したが、警官は懐中電灯で手すりを照らし、見つからないということを言うばかり。みんなしてσ(^^)の狂言にしたがる・・・

実は隣のアパートがかなり接近して建っていて、その手すりを使えばどうにかなるのではないかと前々から思っていたのでその旨を告げると、その警官は隣のアパートへ移動した。
そして、実際に侵入する手順を踏み、手すりによじ登った。
そこからライトで照らすと・・・



人の背丈に近い手すりの上部に、足跡が発見されたのだ!!
(画像中央の何かの汚れのようなモノがそれだ。目では見えるが写真で撮るのが難しい)
こんなところに上るヤツは、ここからσ(^^)の部屋のベランダへよじ登るヤツ以外考えられない。
やっと、事態は進展した。
そこからがまた長く・・・σ(^^)の指紋という指紋を採り(協力者指紋採取)、手のひらからもべったりと採られた。これでもう犯罪出来ないな・・・いや、やらないけど。
そして、足跡の紋も採るらしく、粘着用紙を持っていろいろと動き回っている。
その間σ(^^)はまたしても住所氏名年齢云々・・・何回聞くんだよ!というくらい聞かれた。
果ては、今日の行動から資金の使い道までみっちりと取り調べられる。

そしてまあ、写真を撮ること撮ること。デジカメなのでいくら撮ってもコストゼロだからなのかわからないが、部屋、犯行場所、現金封筒、周囲、最後にはσ(^^)も何枚か撮影される。その際、足跡が見つかった場所や、犯行現場などを指さすよう指示されて撮影された。

基本的に鑑識の作業中は待つ時間が多かったので、最初に家に来た若い警察官二人と軽い雑談しながら待つことが多かった。結局この二人はほぼσ(^^)のそばにいただけだったような気がする・・・

とにかくまあ、3時間ほどかけて自宅での作業は終了。
その間、σ(^^)の個人情報はおろか指紋や手のひらの紋などもすべて採取され、何となく被害者なのに警察から目をつけられたような感じになってしまった。
最初の大柄な少年警官から次々と・・・結局7人の警官がこの件に関わった事になる。
被害届も出し終わり、警官が立ち去ってからようやく落ち着くことが出来た。
それにしても、足跡が見つかってよかった。あれがなかったらただの嘘つきで処理されかねない状況だった。だが、しっかりと空き巣侵入の痕跡が見つかったからには、これは事件である。

後日、被害届が正式に受理されたら警察に連絡を取らなければならない。
火災保険に入っているので、被害金額の一部が補填される可能性があるからだ。その手続きに、被害届の受理が必要不可欠なのである。

それにしても、40万はでかい損失だ・・・投資でも被ったことがない額。
手持ちの資金はほぼゼロ。すべて盗まれてしまった。
これからは、現金を部屋に置いておく事がないようにしたい。マンションだからって油断は出来ないのだ。



それはそうと・・・
この、鑑識の指紋採取するときの粉。ものすごい細かい粉で、一度つくとなかなか落ちないのだ。手についたら洗い流すのに苦労するほど。机の上に散った黒い粉を拭くのに3度拭きが必要だった。

いやしかし、恐るべきは犯人の野郎だ。
σ(^^)が現金封筒を見るまで一切気がつかないほど痕跡を一切残さずに、現金だけを根こそぎ持って行く。プロの犯行では無かろうか。現に警察官も侵入の痕跡なしで処理しようとしていたくらいなのだから・・・

以上、史上初の「犯罪に巻き込まれた」話。
あすからの生活費が厳しい・゚・(ノД`;)・゚・
Comments
Name   Message   

2015年 12月

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

<-neo / vin->
□ Category □

>> 最新記事 <<




01月02日 新年厄払い休み
12月31日 2015総括
25日 ベリークルシミマス
22日 今年最後の休み終了、...
03日 また警察の世話に。。...
11月28日 後悔先に立たず
27日 空き巣被害に遭いまし...


記 事 一 覧 表




★ 過去の絵寝雑記 ★

↑ 2006〜2014 まで

☆ 昔の絵寝日誌 ☆

↑ 2002〜2006 まで


過去ログのようなもの
(クリックすると、別のウインドウで開きます)





Webmaster
近影
ENEMY、絵寝

適 正(属 性)

Ski - (video)Camera - Car - Game - PC - Trip - Outdoorwear - Oakley'seyewear - Internet - CGillust - StrayCat - WasteRoad(tunnel) Huge building & Steel frame
デモ キホン ヒキ-



この雑記の傾向






Powerd by えくすりあ

※またリセットされたのでカウンター撤去※