タイトル

雑記にするまでもない一言 ≒  『 この雑記は、週1回・月4回以上の更新をするように心がけています(心がけ低っ)・・・ ('A`)y-~~~ 』
■2015年11月08日(日)  10後半〜11月初旬近況
あー
あー
実に久しぶりの雑記であります。
時間が経てば経つほどに、書くべき内容が増えていき、どっしりと腰を据えて作業をすることが億劫になりまた時間が経ってしまう・・・という悪循環に陥っている気がします。

ということで、書くことがオーバーフローしてやる気を完全になくす前に、消化ということにします。



というのも・・・今の環境に入ってから使っていたワイヤレスキーボートとマウスのセットなんですが、突然マウスが反応しなくなり、買い換えということに。
んで、正直残ったキーボードのほうもたま〜に反応が悪くなったりして不満だったので買い換えたから・・・です。

もうサンワサプライのワイヤレス製品は信用できません。かといってロジクールのキーボードマウスセットは以前使っていた物しかない・・・
というわけで実に久しぶりにワイヤレスではない有線キーボードに買い換えました。有線ならすべてのキータッチに完璧に反応してくれるはずですし・・・
このキーボードがウオッシャブルというところが物珍しくて、というのもありました。水洗い可能なキーボード!!

・・・ですがこの文章を打っていてすでにいくつか不満点が・・・
補足画像を急遽一枚追加。



このように、フラットな面に「島」のようにキーが配置してあり、並び方もシンプルというかスタイリッシュでもあるんですが・・・本来あるべき「隙間」や「配置のずれ」がないので、微妙にタイプミスが多いのです。
一番なのは「Backspace」「Insert」のキー間には普通あるていどの隙間があり、またそこが盛り上がったキーボードのベース部分になっているためにタイプミスは少ないのですが・・・
(って、σ(^^)の文章力で説明するのは難しいですね。まあ、普通はこの二つのキー、別の固まりの中にあるということです)
このキーボードは写真のようにほぼ同じ間隔で並んでしまっているし、キーボードのベース部分が真っ平らで盛り上がりがないので、やたらタイプミスしてしまうのです。まあ、変わり種なキーボードを買った弊害ですねぇ・・・
んでもってBackspaceキーはやたら使うのにInsertキーはまったく使わないというσ(^^)の性質も相まって、非常〜〜に気になる点になっております。

ま、この程度の雑記をたまに書くぐらいなのでたいしたことじゃないんですが・・・
余談になりますが、売り場で久々に触ったのですがメカニカルキーボードの打ち心地は素晴らしいですね。普及版のパンタグラフ式が1000円で買える時代に10倍以上の値段がしてなおかつ信じられないくらい重いのですが、書くことが仕事なら間違いなくメカニカルですねぇ。

あれ?キーボードのことだけでこんなに長く・・・
文章を明瞭簡潔に書ける能力がほしいところです。




久々に旧友Upkと飲みに行ったんですが、彼の住まう学芸大学駅はすごいところです。
なんだろう・・・昔ながらの商店街が活気に満ちあふれているのです。横浜近辺のローカル駅にたまにある寂れた商店街とは一線を画す活況、店、人。駅前をそぞろ歩くだけで面白いです。
大きめの店舗が出店できない敷地と、スクラップアンドビルドではない居抜きや改装で入る新規店舗がほとんどを占めるからでしょう。間口は狭くてもこだわり抜いた商品を提供する店が多いのですね。
飲み屋にしても数人しか入れない規模の小料理屋から、チェーン店じゃなさそうだけどもある程度の規模でしゃれた外観の店まで、じつに多種多様。



飲んだ翌日にちょっと甘い物でも・・・と思ってちょこっと歩くとこんな鯛焼きを提供する店があります。恵比寿の「ひいらぎ」という有名店がここにも出店しているのです。
普段は鯛焼きなんかまっったく食べないのですが、ここの「薄皮がパリッ中はあふれるあんこ」な鯛焼きは満足度が高いですね。ブラックコーヒーとの相性もいいです。

閑話休題。




なんと、実家に帰ったときに「機種変した」という両親のケータイを見てびっくり。σ(^^)のガラケーと同じ機種やんけー
というわけで、親子三人同じ機種になりましたとさ。ちなみに0円だったからこの機種にしたそうですが・・・σ(^^)が白ロムで買った2年半前は12000円くらいしたんだけどなぁ。
まあ、小さいし薄いし防水だし、メールや電話をする分にはいい機種だと思います。それ以外は・・・まあ使えません。でも、ソフトバンクの店員に勧められて32GB(クラス10)のmicroSDを分割で購入したとか・・・無駄すぎる・・・というか、こんな機種にそれを勧める店員には悪意しか感じませんね。カメラもムービーも使う気にならないくらいショボショボですから。10年前の高機能ケータイにまったく及ばない程度の性能です。




いろいろ買いに、お茶の水アキバへ行った際の光景。
突然目の前に止まっていたのはかっこいい車です。スポーツカーのような流麗なボディデザインに大きめのタイヤにホイール。レッドのブレーキキャリパーも非常にやる気満々・・・なのに4ドアで使いやすそう。
実はこれ、テスラのモデルS・P85Dという車なのですが・・・電気自動車です。
1300万円ほどの高級車ですが、この中にはモーターのみでエンジンはない・・・おまけにベース部分はリチウムイオンバッテリーが敷き詰められている・・・それを知って見ると実に不思議な車に思えます。
見ようによっては世界最先端のハイテクカーであり、走行性能も実用性能も一流の域に達しているということで、なんだか新たな時代を感じてしまいます。でも、やっぱりエンジンの車がいいんですよね・・・なんなんでしょ、この感覚。

キーボードにちょっとずつ慣れてきたところで、いったん終了。
Comments
Name   Message   

■2015年10月19日(月)  今更シルバーウィークまとめ
はて、また一週間たってしまいましたわ。
なんだか完全に週遅れになっている我が雑記であります。
もう、マイペースっすよマイペース。

シルバーウィークはσ(^^)も連休をとったので、その間のイベントをまあざっと記していこうかなと。みかんがうめぇや(^u^)




さて、10/11に仲のよい親戚が結婚式を挙げるので、これはみっともない姿で出られないぞということで、スーツを新調いたしました。
(なにせ所持しているおしゃれ系スーツは15年以上前のものなのだ・・・)
とはいっても、普段はスーツと無縁な仕事をしているので、おいそれと使うものではないのです。だから、最初はネットでブランドとかを探したりしたんですが、そこまでしても無駄にならないかという疑問から、量販店系シャレオツなスーツと相成りました。細身でGOOD!




式は新宿はハイアット・リージェンシーホテルで行われます。
新宿はいつになっても、いやおそらく一生慣れることはないメトロポリスなので、早々にタクシーで移動。
ホテル内のこの巨大シャンデリア・・・一つ5000万らしいっすよ。てことは計三つで1億5000万ってことですか・・・途方もない金額ですな。ちなみにラ・フェラーリと同じくらいですか(^◇^;)




身内ネタなのでほとんど省略。
披露宴はよいものでした。参加者がハンパない数でビビりましたが、友人が多いのはいいことだ・・・σ(^^)なんて呼ぶヤツ3人くらいしか思いつかないですぞ。まあ、twitterやLINEもインスタも触ったこともない、無縁ですからね〜ガラケーですからね〜
このあと、二次会や三次会も参加したけど、何せ田舎に帰らなきゃならないので10時半くらいで終電ギリ、電車に飛び乗りましたとさ。

さて、次の日はオフ。実兄であるBrobonが大阪から来ているので、せっかくなので近所にお出かけ。なにせ・・・超・快・晴!!




やってきました!いつもの江ノ島!
付近は大渋滞で、駐車場も近寄れないほど混んでいましたよ。
空いてる場所が見つかったのでよかったんですが、結構みんな車で来るんですね。江ノ島は公共交通機関もわりと便利だとは思うんですが。
海の向こうにうっすらと初冠雪した富士山が見えてますね!すばらしい天気。




今日の快晴ぶりは凄まじく、島の階段を歩いていると汗だくになるほどの陽気です。日光が強烈に照りつけていました。青い空に、白いシーキャンドルがよく映えますね〜




そして人混みがすごかった・・・なにせ、シルバーウィークで晴れたのはこの日だけ。あとは曇りや雨だったものだから、首都圏中から人が詰めかけたものと思われます。・・・はかなり大げさだけど、本当にゴールデンウィークなみの人出。
江ノ島の裏側も人でいっぱいでした。




今日も元気な海のハンター「鳶」ですね。
戦闘機のようなスタイルに、猫のような仕草。猛禽類は大好きであります。
まあ、人の食ってるものかっ攫うような、なかなか危険なヤツでもありますが。




山頂付近、江ノ島亭で海鮮を食します。
生しらすからサザエの壺焼き、あじのたたきなめろう風など、まさにご当地食。満足度も高くおすすめできます。まあ〜観光地価格ではありますが。今日はここも順番待ちでしたね。
店員のおっちゃんがなかなか面白くて、思わず動画回しちゃいました。

久しぶりに実家で家族や親戚と過ごし、心休まる休日でありました。
日頃はガチで一人っすから (-.-)y-~~~
Comments
Name   Message   

■2015年10月09日(金)  2015沖縄「後編・海とBBQ」
すっかり涼しくなりましたね〜
正真正銘、最後の夏記事です(キリッ
沖縄編、後編はビーチ中心に書いていこうと思います。

さて、σ(^^)が沖縄で海に行く際は、最初の頃(2006年が最初)から決めていたルールがある。
それは。
誰もいない(もしくはほぼいない)ビーチを探す。もちろん業者が入っていない場所+バーベキューをしても人の目が気にならない場所。
これをクリアしないと海に入る気にはならないのだ。
そして、過去の沖縄でそんなビーチをいくつかピックアップしてある。これを我がビーチという。
そこに行くんだ!




飛行機から、沖縄がよく見えた。
海中道路〜宮城島が非常によく見えたのだが、実は宮城島には我がビーチのひとつがある。コンビナートがよく目立つね〜




いきなりすっ飛んで、我がビーチのひとつにやってきた。
だが・・・ここは、数年前から開発の魔の手が及んできていた。そして4年ぶりの今年・・・いやな予感は的中した。
海が狭まっている。人工浜で異常なほどの埋め立てを見せていた。
ここは、結局諦めざるを得なかった・・・写真での見た目がすばらしいのだが。




ビーチが決まったら、バカンス気分になろう。
そこらに垂れ下がっている木の枝に、おもむろに着ていたアロハシャツとサングラスをひっかければバカンス気分完成である。
何事も気分は大事。




水着に着替えてシュノーケルを用意したら、そのままザブザブと海に進出しよう。
沖縄の海は「異常なほど」遠浅なので、どこまでも歩いていけるぞ。
そして、写真のような場所でもキレイな魚が泳いでいる。それをみてテンションがあがったポーズをするσ(^^)。




そして、飛行機には若干重くでかかったバーベキュー道具を用意しよう。
ヘリノックスのチェアを広げ、ロゴスのピラミッドグリルMに炭を入れる。着火剤に火をつけたらテンションもあがるというものだ。
目の前には美しい海。いつでも飛び込める。
目の前には焼けた肉と野菜。いつでもがっつける。そしてノンアルビール。運転するからね。




定点カメラ(ソニーAZ-1)からの映像。
海に向かって乾杯する我々。単純なことだが、すばらしい場所を貸し切りで、肉を焼く。最高に贅沢な時間だ。
グリルを用意しているので、炭のかけら一つ残さないという完璧な環境対応型バーベキューが楽しめる。美しい海を汚してはいけない。脂はペーパーで拭き取って捨てるのだ。

欠点は、時間がかかること。



最終日はバーベキューの準備と撤収をしている時間がないので、沖縄フード「タコライス」の隠れた名店でメシをゲットし、ビーチで海をみながらいただく。
もちろん、最高に美味い。
ちなみに400円〜500円で買えるタコライスは、よくあるお総菜パックに入ってくるが・・・詰め込んでくるので要注意。量がハンパないのだ。
(余談になるがこの店のフライドポテトはやばい。あり得ない量がパックからはみ出まくって、それを無理矢理ビニールに入れて渡してくる。で300円。激安だが、絶対食べきれない。っていうか過去3人がかりで食べきれなかった)

そんなビーチメシ。




つーかね・・・気合い入れて売り場でも一番高かったものをゲットしたシュノーケル。「海猿」でも使われたTUSAのものなのだが・・・
最低だった。
なぜか浸水しているらしく、10回呼吸しないうちに海水でゴボゴボになる。口に海水が入るとパニックになるので、マジで最初やばかった。
浸水箇所が不明だったので、機能性を無視してすべて黒のビニールテープで塞いだ。それでも若干浸水しやがる・・・過去にドンキで買ったテキトーなシュノーケルはもちろん浸水なんてしなかったのに・・・
もう、TUSAの製品を買うことはないだろう。一万円をドブに捨てたのだ。




突然だが、沖縄の砂浜にいくとよく見る、この模様(跡)なんだかわかるかい?
場所によっては写真のように一面この模様だらけになっているぞ。

答えはこいつ。




沖縄の海の癒しキャラ、ヤドカリである。
こいつが貝殻を引きずりながら歩き回ると、写真のような足跡が出来るのだ。
ちなみに写真の彼、体の割に貝殻が小さく、持ち上げるとするりと抜けて裸になってしまった。彼の歩行先に貝殻をおいておくと、再び殻を背負って歩き出す。
とても癒される。
かつてヤドカリ同士を近づけたら、宿の奪い合いが始まったこともある、なかなか面白い生物である。
ちなみに砂浜にあいた数センチの穴、その主もこいつである。




そんな気ままな沖縄ツアーであった。
当然ながら夢中になって海中で魚を撮影していると、物足りなくなってくる。
次回は、また離島かな・・・と、思ったりもしている。
Comments
Name   Message   

■2015年10月07日(水)  2015沖縄「前編・飯と宿」
は〜結局こんな遅くにアップする羽目になっちゃった。
もう、雑記メンドイんだね>σ(^^)

さて、9/24〜26で行ってきた沖縄レポ。
海動画がメインでガッツリと撮影したんだけど、まあここは写真で雑記りましょう。
じつに2011年以来の4年ぶりの沖縄である。



今回の相棒(レンタカー)は、追加料金っつーか、完全に別口で予約した車、その名も「マツダ・アクセラ」である。
沖縄というと今まで100%の確率でヴィッツだったので、ここは車好きな我々ということでグレードアップした。今をときめく最新車両である!
ちなみに、ばりばりのベースグレードだったので、たいした感動もなくあまり撮影しなかった。まぁ、170万ちょっとの車に萌えろっつーほうが無理なわけで・・・
まあ、正直足として使うにはまったく問題ないレベルではあった。価格からみればなかなかの出来。
一番のウィークポイントは、スカイアクティブ1.5Gの低速トルク不足だ。高速を巡航する分には不満は少ない。低価格車なのでサスはプアですがね・・・




沖縄でまず食したのがσ(^^)にとってはおきまりのこいつ。
まずは初沖縄というMktinに洗礼を受けてもらおう。沖縄での有名なファストフード店、A&Wのルートビアである。沖縄で炭酸飲料といえばこいつしかないのだ!
今まで沖縄をともにしたメンツと同じく、ものすごいリアクションを見せてくれた。飲むサロンパスの異名はダテではない。写真の端に写ってるジョッキのやつね。ここでしかジョッキで飲むことは出来ない。
ちなみに、バーガーとポテトに関しては激ウマ。カーリーフライは是非とも本州のファストフード店にも見習ってほしい。
あ、ちなみに沖縄慣れしているσ(^^)は、今回初の「ルートビアおかわり」をしましたよ。
(A&Wではルートビアに限りおかわり自由なのだ!・・・本州の人間はまぁしないだろうな)




いきなり夜だけども、ホテルは「かりゆしビーチ&リゾート」である。
沖縄のリゾートホテルではいたってお手軽なホテルだが、過去もここを拠点にしていたので。
夜景がきれい。




ここは大型ホテルなので、客が異常なほど多い。それがデメリットといえばそうかも。でも沖縄って大型リゾートホテルばかりだからなぁ。
なんとド平日にもかかわらず満室に近い勢いで、ホテル隣接の第一駐車場には、結局一度も停められなかったほど。
客層はファミリーから学生らしき集団まで、まあとにかくウザい賑やかである。




しかし!客室はなかなか豪華。
4人部屋を2人で使わせてもらったので、とにかく広い。荷物を置いて広げても、全然部屋を使い切れない。
沖縄でも廉価に位置するホテルだが、そこはやはりリゾートである。




初日の夕食は、食べログでもまあまあの評価でホテルに近かった沖縄料理居酒屋「どなんち食堂」。
沖縄の欠点はメシである。人によっては全然だめという人も多い。そして観光地価格。とにかく割高だ。まあ、居酒屋メシと思えば高すぎるということはない。
そして、リゾートホテル付近は市街地ではないのでレストランは少なく、必然的に混むのである。




そんな中でここはなかなか。ゴーヤチャンプルーもごらんのようにゴーヤ満載でややニガすぎるくらいだ。
その他のメシもなかなか美味く、個人的にはもっと近くにある有名店「美ら花」よりも良心的に思える店だった。

二日目の昼飯は後編にて。




さて、二日目の夜はもっと豪華に行こう。
ここは4年前にも来た店だ。夜間に照明もない山道へナビに案内され、不安になったところで突然現れる巨大な古民家風の店。それが「古家(うふやー)」である。
沖縄のチラシにもガンガン載っている有名店。
ちなみに写真の古民家は、店の敷地内にある本当の古民家。ここがレストランではない。もっとずっと巨大な建物だ。




ここでは沖縄黒豚「あぐー」のしゃぶしゃぶ御前だ。
小鉢も沖縄料理でおいしく、メインでこれでもかというくらいあぐーが食べられる、なかなかおすすめの逸品。
ただ、バラ肉が巨大で脂+灰汁がすごい・・・こまめに取り除きましょう。
ここでは、ナマで三線による沖縄民謡が聴けたので雰囲気はよかった。弾いてるおじぃに三線を持たせてもらいましたよ。
欠点は、中国人(or台湾人)がワンサカ来ていたこと。まあ、それだけ有名ということでしょう。あと、ちょっとお値段高いよ。




ちなみに、ホテルの混み具合がよくわかるのが・・・朝食。
ちょっとでも朝遅くなるとごらんのように行列が出来ます。それも、どんどん増えるのでいつまでも行列が出来たままです。
それくらい、宿泊者が多いんだよね。もちろんだけど風呂も混んでるよ・・・




さて、いきなりだけども沖縄のラストメシ。
空港へレンタカーを返す足で立ち寄ったのが、A&Wよりもずっとマイナーであり、沖縄にわずか4店舗しかない「超・激レアファストフード店」のJEFである。
ここのバーガーを制覇しなければ沖縄メシに名残を残すことになる。

見た目は普通だが、ここでしか味わえない有名メニューが・・・




これだ。ここでしか味わえないバーガー、それは「ゴーヤーバーガー」に「ぬーやるバーガー」である。
前者はマジでバーガーにゴーヤーチャンプルーを挟んだだけの凄まじいバーガー。これを注文したMktinは軽く悶絶していた。そりゃそうか・・・
後者は写真のものだが、ゴーヤーバーガーに沖縄ならではのスパムを挟んだものだ。スパムが塩味の肉なので、前者よりもよっぽど食べやすい。
まさに、沖縄の味!

・・・というわけで、前編は海以外のもので軽く振り返ってみた。
後編は海をメインでお送りいたします。



写真は、沖縄随一の夕景スポットである公園から。
Comments
Name   Message   

■2015年09月27日(日)  中秋の名月
今日は、お月見の日。いわゆる、中秋の名月ですね。
今年は月の距離が近い状態の「スーパームーン」も重なるということで、見応えのある月だそうです。
と、いうわけで4倍ズームしかない我が愛機G7Xで撮影してみました。




う〜む、いつもと変わらないように見えますが・・・
まあ、スーパームーンで1.1倍ちょっとの大きさなので、気がつかないレベルかもしれません。

せっかくなのでデジタルズーム併用で最大限寄りつつきちんと補正をあわせます。



(トリミングで普段より拡大しています)

なるほど、それなりには見えますね。
・・・というだけのハナシでした。沖縄レポは日を改めて。
Comments
Name   Message   

2015年 11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930

vin->
□ Category □

>> 最新記事 <<




11月08日 10後半〜11月初旬近況
10月19日 今更シルバーウィーク...
09日 2015沖縄「後編・海と...
07日 2015沖縄「前編・飯と...
09月27日 中秋の名月


記 事 一 覧 表




★ 過去の絵寝雑記 ★

↑ 2006〜2014 まで

☆ 昔の絵寝日誌 ☆

↑ 2002〜2006 まで


過去ログのようなもの
(クリックすると、別のウインドウで開きます)





Webmaster
近影
ENEMY、絵寝

適 正(属 性)

Ski - (video)Camera - Car - Game - PC - Trip - Outdoorwear - Oakley'seyewear - Internet - CGillust - StrayCat - WasteRoad(tunnel) Huge building & Steel frame
デモ キホン ヒキ-



この雑記の傾向






Powerd by えくすりあ

※またリセットされたのでカウンター撤去※